• 資料請求する
  • お問い合わせ
  • TOPへ戻る

光明院

平成26年、山門・本堂建替え完成いたしました。
バリアフリーで、日当たり良く、四季折々のお花がいっぱいです。境内敷地が広く、木々に囲まれており、心安らぎます。
種類

一般墓納骨堂 神奈川県

寺院名 光明院 宗旨 真言宗
住所 〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1253 利用総額 120万円~
資料請求リストに追加

お墓のご利用料金

大きさ 永代使用料(税込) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

0.25㎡

300,000円

623

900,000円

1,200,000円

年間管理費 15,000円/年

ローンの取り扱いもしております。詳しくはお問い合わせください。
大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税抜) 合計(税抜)

0.36㎡

400,000円

623

1,100,000円

1,500,000円

大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税抜) 合計(税抜)

1.00㎡

1,100,000円

623

1,600,000円

2,700,000円

光明院ヒストリー

稲荷山光明院

源空(永禄9年1566年寂)が開山、河野三左衛門通良(元禄2年1689年寂)が中興開基したといいます。

真言宗豊山派に属し、大日如来坐像を本尊としています。
当院所蔵の文化財のうち、木造不動明王及び二童子像は、光背と台座の背面に銘文があり、光背背面には天文二十二(1553)年に登戸に住む僧宝玉が両親の三十三回忌に造立したこと、台座背面には天保十五(1844)年の修理銘が記されています。
中央の不動明王坐像は右手に剣、左手に羂索をもち、矜羯羅・制多迦の立像の両童子を配しています。三軀とも一木造・彫眼・彩色で衣の皴は、複雑ではありませんが、大きさに比べて量感があり、全体的に中世の特徴をよく残しています。

アクセス

〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸1253

 

・小田急線「向ヶ丘遊園駅」北口より徒歩8分 

・小田急線、JR南武線「登戸駅」より徒歩11分

寺院一覧へ戻る
資料請求リストに追加