• 資料請求する
  • お問い合わせ
  • TOPへ戻る

春清寺

春清寺

格式と静寂さを兼ね備えた歴史感ただよう寺院です。
福井の永平寺、鶴見の総持寺を両大本山とする曹洞宗のお寺です。釈迦牟尼仏をご本尊としてお祀りしております。
種類

一般墓 東京都

寺院名 春清寺 宗旨 曹洞宗
住所 〒181-0004 東京都三鷹市新川4-4-22 利用総額 250万円~
資料請求リストに追加

お墓のご利用料金

大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

0.36㎡

670,000円

623

年間管理費 20,000円/年

ローンの取り扱いもしております。詳しくはお問い合わせください。
大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

0.45㎡

830,000円

623

大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

0.54㎡

1,000,000円

623

大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

0.81㎡

1,500,000円

623

大きさ 永代使用料(非課税) 石種 工事代金(税込) 合計(税込)

1.08㎡

1,800,000円

623

春清寺ヒストリー

徳川家の家臣であった青山百人組の一人、大原文左衛門春清(無徹玄心禅定門、寛泳七年八月二十一日寂)が開創した、ささやかな庵でありました。寺名の「大原山春清寺」とは、これに由来したものです。元和元年(一六一五)大阪の役に従った柴田勝重(越前の領主、柴田勝家の孫)が、戦功によって、武蔵国多摩郡(上、中仙川二村)入間郡(藤沢村)内で五百石の統治を賜ったことから、遠祖の菩堤を弔うためにこの庵を改築し、当寺の中興開基となりました。福井の永平寺、鶴見の総持寺を両大本山とする曹洞宗のお寺です。釈迦牟尼仏をご本尊としてお祀りしております。

アクセス

〒181-0004 東京都三鷹市新川4-4-22

 

・京王線「仙川」駅より徒歩、約15分

・京王線「仙川」駅より小田急バス「コミュニティーセンター西」下車、 徒歩0分

・中央線「吉祥寺」「三鷹」駅より小田急バス「コミュニティーセンター西」下車 徒歩0分

寺院一覧へ戻る
資料請求リストに追加